食事で身体の調子をコントロールしています。

今までまったく料理をしてこなかったので、昨年より料理教室に通い始めました。
もともと食べるのが大好きなのですか、忙しくてどうしてもコンビニや外食に頼りがちになっていました。
私の通っている料理教室は、基本的に化学調味料を使わない、お出汁もコンソメも作るところから始めます。

そこで、手作りの味を知って、今まで使っていたコンビニや外食の味が如何に濃くて不自然かが分かりました。
また、コンビニや外食で済ませていた頃は、精神的にも不安定だったり身体の調子が悪く、特に体臭が強くなっていたのをとても気にしていました。
料理教室で習った技術を活かして食生活を変えたら、びっくりするほど身体の調子が安定し、体臭がかなり弱まりました。

なかなか出汁やコンソメから作る時間が無い場合も、化学調味料を極力使わない、自然派の調味料を気をつけて選んで使うようにしています。
よく、食べるのが身体を作るという言葉を耳にしますが、まさにその通りだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です